オンライン小説「みなかみ不時着三部作」公開中

GENRYU特別企画


書き手はGENRYUライターでもある もりやまよしえ。

色々あって、ここみなかみに流れに流れてたどり着いた。大穴地区に不時着し、そこで暮らすなかでの体験や経験をベースに綴る叙情的なフィクション短編集。

いつの日か「みなかみ不時着三部作」として、往年の不時着ファンに語り継がれるであろう記念すべき一作目です。

今回の物語の舞台は水上温泉街。

作品を読まれてのご意見・ご感想はぜひとも編集部までお寄せください。辛口の批評をお待ちしております。

↓↓こちらから閲覧ください

※PDFファイルでの公開となりますのでPC環境での閲覧を推奨します。スマホでも読めますが、ズームやスクロールがやや厄介です。