GENRYUプロデュースのZINE「I do」が発刊



 GENRYUがはじめて手がける印刷物はDOAI VILLAGEとのパートナーシップによる二つ目の果実となりました。


ZINEのタイトルは「I do」といいます。


コロナ禍のおかげで下を向いてしまいがちな昨今ですが、この地域の最深最奥と言えるDoaiから、それをひっくり返してI doと声にしてみると、なんだか少し前向きな気持ちになりませんか?


ここでの一人称は、私たちが住まうまち=みなかみ と仮定しています。地域の歴史や物語やカルチャーを最深最奥土合からの視点で切り取って、読み物にしてみました。


大きなテーマは3つ

|土合と山| |土合と旅| |土合と人|


他にも、JR水上駅長によるエッセイのほかVILLAGE INC.代表橋村さんのコラム、瀧澤酒店監修の地酒紹介、お山の食堂たんとくわっさい監修の山菜料理のレシピ紹介、そしてDOAI VILLAGEスタッフBonによる水上酒場放浪記などZINEと言えどもなかなか読み応えある内容となっています。


DOAI VILLAGEを知ってもらうことよりも、DOAI VILLAGEのあるこの土地の事柄をよりもっと深く知ってもらえることに重きを置きました。

GENRYUメンバーが手分けして、取材し撮影をし記事を書き、デザインまでワンストップで制作しました。


土合駅のカフェ「駅茶mogura」にて読むことができますので、是非土合駅へ足をお運びいただき、手に取ってもらえますと「伝える者」として冥利に尽きます。どうぞよろしくお願いします。






「I do」-first issue-


◎発行:DOAI VILLAGE ◎企画制作:GENRYU


土合駅まで行けないけど読んであげてもいいよという方は別途お知らせください。